IEC規格対応シリーズ 


クリーン環境のEPA領域で活躍するIEC規格対応素材使用クリーンウェア

IEC規格とは、静電気現象からの電子デバイス保護を目的とした国際規格です。(詳細は下記「IEC規格について」参照)

近年、国内では、静電対策商品を開発するにあたり、IEC規格に準じて物作りをするような傾向があります。
当社ではそのような現状に対応するべく、いち早くIECより正式認可を取得した素材群(GK332G、GK340G)を使用したクリーンウェアを開発しました。


IEC規格について


IECは、正式名称を国際電気標準会議といい、各国の代表的標準化機関から成る、電気及び電子技術分野の国際規格の作成を行っている標準化機関です。IEC61340-5-1、5-2は電子部品等を静電気の影響から保護することを目的とした国際規格です。
衣服には、下記の事項を満たすことが定められております。

衣服への要求事項

衣服のすべての部分が電気的に連続であること、その表面特性は2点間の抵抗Rp≦1×1012〔Ω〕であり、点間抵抗(Rp)>1×1010〔Ω〕の場合は、電荷減衰が初期(Max.1,000V)から10%まで2秒未満と規定されている。

シューズへの要求事項

作 業者が着用した場合に1×105≦Rg≦1×108〔Ω〕の抵抗特性を持つように規定されている。


ページのトップへ

GK330G 素材の特性

逆芯鞘ベルトロンを用い、超制電性を実現した素材です。除電能力に優れた導電性繊維ベルトロンを繊維の芯部分に挿入するのではなく、繊維の表面に使用することにより制電性をいっそう強化しました。さらに、耐久制電加工を施すことによって静電気の発生を防いでいます。高機能導電糸を5mmグリッド状に織り込み、高耐久性も実現しています。

横断面電子顕微鏡写真
表面抵抗値比較
洗濯耐久性推移
洗濯耐久性試験データ


ページのトップへ